ボールペン字練習帳について

お手軽ボールペン字無料練習>ボールペン字練習帳について

ボールペン字練習帳の効果は?

書店で市販されているボールペン字練習帳は、種類が多く選ぶときに迷ってしまう方も多いことでしょう。
どの練習帳も上手な字の手本で、これは上達しそうだと思いますね。

でもちょっと、待ってください。
あなたは、ボールペン字練習帳の手本の全てを、マスターする自信ありますか。

「・・・・・・???」
「どうでしょうか?」

別にあなたを、問い詰めているわけではないのです。わたしは、これらの手本を全てマスターするのは、無理じゃないかなあと思って、あなたに聞いているだけなのです。


英文の場合は、26文字の大文字と小文字を憶えれば、かなりボールペン字が上達する可能性が高いと思います。

わたしは、中学校1年生の夏休みに、課題の”英文の書き方練習帳”を1冊やったおかげで、今でも英文には結構自信があります。(英語自体は苦手ですが。)

しかし、日本語の場合はどうでしょう?

日常使っている文字は、漢字の他に、ひらがな、カタカナ、数字、アルファベットまで、英文とは比較できないくらい多くの種類があります。

特に漢字は、日常よく使う漢字の数だけでも千数百ほどあり、これを全て一つ一つマスターするとなると???
?がいくつもついてしまいます。


そもそも、ボールペン字練習帳は、その道のプロや専門家が書いたもので、それを”なぞり書き”でそのままマスターするのは、無理があると思われます。

仮にマスターできたとしても、それまでは相当な時間が必要なのではないでしょうか?
忙しいあなたには、それができるでしょうか?

練習帳の特徴は、なぞり書きで練習しているときには、上手に書けたとしても、いざ白紙に書き始めようとすると、とたんに手本どうりに、書けなくなることです。

スラスラ書けるようになるまでは、今お話したように相当の時間が必要です。ボールペン字の練習で、長続きしないのは、これが大きな原因になっているようです。

それともう一つ、市販のボールペン字練習帳では、発行している出版元によって、同じ文字でも違いがあります。これ、わたしが書店で、いろいろ見比べて確かめています。

つまり、ボールペン字練習帳は、
  ・日本語の文字は数千種類あり、これを全てなぞり書きで、マスターする
   には、かなり長時間の練習が必要。
  ・文字には、100%完全といえるものはないので、練習帳によって
   違いがある。
この2つの問題点があるのです。

でも、手本によって練習する以外に、適当な練習方法がないのも事実です。そこで、次ページではボールペン字練習帳の、効果的な使い方をご紹介します。
字が下手っていうのは?<前ページ|次ページ>練習帳の効果的な使い方
◆ボールペン字無料練習手本
ひらがな 1
カタカナ 1
数字、時間 1
県名 1
     ・・・・・他
◆ボールペン字上達のために
ボールペン字練習は何のため・1
ボールペン字練習は何のため・2
字が下手っていうのは?
ボールペン字練習帳について
練習帳の効果的な使い方
ボールペン字上達のコツ
漢字上達のコツ
ひらがな上達のコツ
カタカナ上達のコツ
ボールペン字上達のおさらい
ボールペン字と書道は別物
ボールペン字の通信講座
◆ボールペン字関連情報
ボールペン字の練習道具
ボールペンの種類
ボールペンの歴史
永字八法とは
     ・・・・・他

リンクについて
相互リンク集1
厳選リンク集1
サイトマップ
Copyrights(c)2008 お手軽ボールペン字無料練習 All Rights Reserved