ボールペン字の練習道具

お手軽ボールペン字無料練習>ボールペン字の練習道具

ボールペン字_練習道具

ボールペン字を練習するには、手本、ボールペン、用紙の3つがあれば、すぐにでも練習できますので、毎日少しずつでもいいですから、続けるようにしましょう。

手本

手本は、市販のボールペン字練習帳や、通信講座の練習手本を用意します。このサイトでも、日常よく使う文字を集めた手本を用意していますので、ご利用ください。

(ボールペン字を練習する前の、腕試しに使ってもらえば、それで十分満足でありま〜す。)

ただし、市販のものや講座の練習手本は、ボールペン字のプロが書いたものですから、そっくりそのまま書けるようになる必要はありませんからね。

あくまで、あなたのボールペン字上達のヒントに役立てるべきです。これについては、練習帳の効果的な使い方を参考にしてもらえると嬉しいです。手本は目的を明確にして、効果的に利用しましょう。

ボールペン

練習には、ボールペンがなくてはなりませんが、練習で使うボールペンは、太字用のジェルインクボールペンがおすすめです。

ジェルインクボールペンだと、書き味が滑らかで、にじみも少なく気持ちよく練習が出来ます。ただペン先が極細だと、思ったような字が書けないときは、欠点が目立ってしまいます。

最初の頃は少々上手く書けなくても、上手そうに見える太字用のボールペンを使うのがよいでしょう。

練習すれば上手に書けるんだと、自信をつけるのが大切!少しでも上達した感触があれば、長続きします。(笑)

もし、あなたが万年筆をお持ちでしたら、万年筆で練習するのも一つの方法です。万年筆は線の強弱を出しやすいので、少々字に自信がない方でも、それなりに味わいのある字に見えます。

ボールペンで、「なかなか上手く書けないなあ。」と思って練習するより、万年筆で書く感覚を楽しみながら練習すると、上達も早まるというものです。

ある程度自信がついたら、ボールペンに持ち替えて、練習すればいいだけのことです。

練習用紙

練習用紙は、にじみの少ないもので、スムーズに字が書けるものであれば、何でもかまいません。マスメの入った漢字練習帳を用意してもいいですし、普通のコピー用紙やノートでもいいでしょう。

ただ、ボールペン字の練習では、普段書く字の大きさよりも少し大きめに書くと、字のバランス感覚が養われますし、上手に書けない線もはっきりわかります。

*このサイトでは、練習用の枠だけの用紙(A4サイズ)を用意しましたので、プリントアウトしてお使いください。

練習用紙 縦
枠が薄いグレーになっていますので、すぐにボールペン字練習用紙として
使えます。

練習下敷き 縦
枠が太い黒になっていますので、白紙の用紙と2枚合わせにして、下敷き代わりに使えます。
ボールペン字の通信講座<前ページ|次ページ>ボールペンの種類
◆ボールペン字無料練習手本
ひらがな 1
カタカナ 1
数字、時間 1
県名 1
     ・・・・・他
◆ボールペン字上達のために
ボールペン字練習は何のため・1
ボールペン字練習は何のため・2
字が下手っていうのは?
ボールペン字練習帳について
     ・・・・・他
◆ボールペン字関連情報
ボールペン字の練習道具
ボールペンの種類
ボールペンの歴史
永字八法とは
昔の人の字はどうだったの?
楷書体と行書体
硬筆書写検定
全国ペン硬筆検定試験

リンクについて
相互リンク集1
厳選リンク集1
サイトマップ
Copyrights(c)2008 お手軽ボールペン字無料練習 All Rights Reserved